SYUNDOファイル

お役に立てればうれしいです。

エクセル

エクセルのオートフィルをさせたくない場合の方法

投稿日:2016年12月5日 更新日:

エクセルに備わっているオートフィルは非常に便利な機能です。

しかし、たまに数式が切り分かってほしくない時はないですか。

長い数式の位置を変えたいとき「$」を付けたり初めから数式を作るのはちょっと面倒だという時にこの方法をしっていれば少しでも楽になります。

オートフィルの概要


ドラッグすると
 
 


自動で日付が順番に入力されます。
 
 

数式をドラッグすると

数式も自動で変わってくれます。

こんな便利なオートフィルですが、オートフィルをさせたくない時もあります。

オートフィルを使いたくない場合

例えば次のような場合です。
下記のの表は、1月~3月の金額を毎月集計し、1月の下の3カ月の合計をしたものです。

この1~3月の合計を3月の下に持って行きたいとき
普通にコピー貼り付けすると次のようになります。

これはオートフィルで数式が自動で変わってしまうことで起きてしまいます。
「$」をつければ変更されなくなりますが、数式の中にセルの数が多いと大変です。

これを「$」を付けずにオートフィルがされない方法があります。
それが「切り取り」→「貼り付け」です。

切り取る範囲を範囲指定して右クリック→切り取り

貼り付けたい場所で張り付付けをします。

これで数式が変更されずに移動することができました。

数式のみを移動させたい場合

数式のみをオートフィルにならないように移動させる場合は数式ボックスの数式をコピーします。

コピーした後は必ず「Esc」キーを押してください。
貼り付けたい場所に貼り付けます。

これで出来上がりです。

あまり使う場合はないかもそれませんが、参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

-エクセル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

エクセルで九星計算

    エクセルでカレンダーを作成しようと調べていたら九星のこともあったので調べてみました。 また、エクセルで九星が日付を入力すると自動表示される方法を考えていましたが、なんとか完 …

エクセル小技2

  エクセルExcelの簡単な便利なことをまとめの第2弾です。 目次1 「$」を入れる意味2 エクセルの背景2.1 背景の挿入2.2 画像を上に置く方法 「$」を入れる意味 例えば 1行目の …

no image

エクセルで曜日を色分けするいろいろな方法と注意

エクセルで曜日を色分けする方法は、条件付き書式設定でします。 しかし、この時に注意することがあります。 曜日をどのように表示させるのかで条件付き設定のやり方も変わってきます。 初めのころは、うまく行か …

no image

圧縮解答ソフトLhaplusの使い方

ソフトやファイルをダウンロードするときは、圧縮されていることがほとんどです。 その圧縮ファイルは解凍しなければいけません。 ここでは圧縮ファイルを解凍する方法を説明します。 スポンサーリンク 目次1 …

エクセルで月齢計算

月齢とは、地球から見て月と太陽が同じ方向になった時を0(ゼロ)として日単位で表した数字です。 月齢が、正確(ほぼ正確)に分かると二十四節気や潮の満ち引きなども求めることができます。 月齢計算は htt …

カテゴリー

最近のコメント

    アーカイブ