SYUNDOファイル

お役に立てればうれしいです。

生活

カーペットのホコリ取り

投稿日:

訳あって一人暮らし。

フローリングの部屋に電気カーペットを敷いて暮らしています。

掃除機は二日に1回のペースでかけていた。

あまり良い掃除機ではなかったけどそれなりにホコリがとれていたつもりだった。

掃除機も古くなり吸引力が弱くなってきた感じがしてきたので思い切って掃除機を購入した。

恐るべしダイソンの掃除機

以前から気になっていダイソンの掃除機がジャパネットたかたで注文しました。

ダイソンの掃除機は、良さそうだけど結構割高なのでずっとほしいと思いながら買わずにいた。

それがテレビショッピングで割引セールをしていたので思い切って月賦で購入。

数日たって待望のダイソンの掃除機が届いた。

カーペットのラグマットの洗濯

せかくだからしばらく洗濯してなかったカーペットのラグマットを洗濯しょうと思った。

2畳用の電気カーペットなのでなんとか家庭用の洗濯機で洗濯した。

(やってみてちょっと無理があった感じがした。)

まず、すすぎをすると水がすごい汚れで真っ黒になった。

こんなに汚れていたんだとビックリ!!。

次に洗剤を入れ通常通り洗濯。

終わって、念のためもう一度濯ぎをするとまだ水が濁っている。

再度、濯ぎをしても水の濁りがとれない。

やはり洗濯機に無理があったと思って、あとはダイソンの掃除機で吸い取ろうと思って洗濯は終わりにした。

脱水にかけ、いざ洗濯機から出すと、なんとラグマットのあちらこちらにオレンジ色に近い黄色のシミのようなものがついている。

もう一回選択したが変わらなかった。

とりあえず、ラグマットを干し乾かした。

ラグマットが乾き床に広げると黄色のシミのようなものが結構ついている。

カーペットの掃除機掛け

とりあえずダイソンの掃除機で吸うと取れた。

黄色のシミのようなものはホコリ?。

それにしては色が普通のホコリとちょっと違う。

ネットで調べて見るとマットの中のウレタンが劣化して粉になったものらしい。

カーペット裏を見ても黄色の素材のものは見えたらないが中に入ってるかもしれない。

それにしても前の掃除機では黄色のホコリは取れていなかった。

吸っても体には問題ないらしいが、これだけの粉を吸えば、体にいい訳はない。

急いでダイソンの掃除機で黄色いホコリを吸い始める。

取れるは取れるは黄色い粉!!!

よくこれだけあったものだと驚いた。

ちなみに、掃除機がけは早く動かすよりゆっくり動かした方がよくホコリが取れる。

その後もダイソンの掃除機をかけているがホコリがこんなにあるのかと思うほどホコリの量が多い。

それだけダイソンの掃除機の吸引力がすぐれているんだなぁと感心している。

恐るべしダイソンの掃除機のフィルタ

ダイソンの掃除機で驚いていることはまだある。

それは掃除機からでる風の匂いだ。

以前の掃除機や他の掃除機では、しばらく使っていると掃除機から出る風が臭くなってくる。

しかし、ダイソンの掃除機は出てくる風はが臭くない。

ダイソンの掃除機を使いだしてもう半年にもなるがフィルタが汚れてない。

中のフィルタがよっぽどホコリを遮断するように出来ているんだと思う。

さすがにCMで自慢しているだけのことはある。

少しの難点

これだけ素晴らしいダイソンの掃除機でもうれしい悲鳴のようなものがある。

ゴミが溜まるこの部分

フタをカパッと開けると大きいゴミは簡単に落ちる。

しかし小さいホコリは奥の方に溜まってくる。

上の部分をトントン叩くとホコリがドンドン落ちてくる。

時々、上の部分をトントン叩きホコリを落とした方がいい。

それだけ、ホコリを吸って外に出さないということなんだね。

最後に

ダイソンの掃除機の吸引力は、初めは思ったほどでもないと感じていた。

しかし、使えば使うほど良さを実感してくる。

カーペットに穴が開くないかと思うほどゴミがよく取れる。

誰かの言葉を借りると「いい仕事している」

【広告】


-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー